思い見る、調べる 成幸スピリチュアル

目で見えないもの、未知の場所、スピリチュアルな世界に、人を成幸へと導くヒントがある。

未分類

理想が現実になる⁈パラレルワールドの存在

投稿日:

パラレルワールドという言葉をご存知でしょうか。
おそらく一度や二度は聞いたことがあるかと思います。

パラレルワールドについてウィキペディアでは

ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。
並行世界.並行宇宙.並行時空ともいう。
「異界」「魔界」「四次元世界」などとは違い我々の宇宙と同一の次元を持つ。

分かりにくい説明ですが、パラレルワールドを超簡単に言ってしまえば「If the World(もしもの世界)」

現実ではあり得ないと思いながらも、パラレルワールドを描く小説やドラマは人を惹きつけ人気がでます。
アニメの世界になると異次元に超時空、魔法使いや妖怪と何でもありです。
現実ではお話はただの幻想ですが、大人も子供もそんな常識では考えられない世界にワクワク感を求めているのかもしれません。

しかしこの「もしもの世界」が幻想ではなく本当に存在するとしたら、その存在を知ることでリアルに人生が変わるとしたら、こんなにワクワクすることはないと思いませんか?
そして最高の現実を自分で選ぶことができるかもしれません。

パラレルワールドの選択

私たちが意識するしないに関わらず毎日欠かさず行っていること、それは何だと思われますか。
ご飯を食べるとか寝るとか生理的なものではなく、人間の私たちが毎日行っていること。

それは「可能性を選択し決断する
人は毎日を小さな決断から大きな決断まで選択しながら生きています。

小さな決断として、もしも私が今夜のおかずで悩んでいたとします。
そこで幸せなことに「肉」「魚」あるいは「両方」という3つの可能性が思考に浮かんだ私には、3つのパラレルワールド(もしもの世界)が存在します。
お肉を選択した私の世界。
魚を選択した私の世界。
両方を選択した私の世界。
それぞれの世界が並行して同時に存在するという考え方です。
そこでスーパーで美味しそうなお刺身を見つけた私は、今夜のおかずを魚に決めました。
その瞬間、3つのパラレルワールドから魚を食べる世界が私の世界に現実化され生きた経験となるのです。
夕食の選択ではピンとこないかもしれませんが、人生には重大な選択が幾度となく訪れます。
そして思考に浮かんだ可能性、選択肢の数だけ、私たちのパラレルワールドは存在するのです。

この並行世界とは物質世界のことではなく想念世界のことです。
私たちは現実に起きること、目の当たりにしている現状が全てであるかのように、毎日に心を縛られ一喜一憂しながら生きています。
しかし現実は、自分の想念が作り上げた並行世界の一つに過ぎません。
たとえ幸せだと思えない現状だとしても、思考が変わることでシフトするパラレルワールドは変わります。
いつだって理想の世界にいくことができるのです。
引き寄せで言われる法則と同じ原理ですね。

しかしおかずの選択とは違い、引き寄せでは潜在意識が大きく関わってきます。
この無意識の領域の思いグセが、望まないパラレルワールドを作ってしまう原因になってしまいます。

パラレルワールドでの考えでは、時間は概念であって私たちが感じている時間の流れは「今」の連続に過ぎないといわれます。
過去は「今」の自分の記憶でしかなく、未来もまた「今」が作り出す概念。
なので過去も未来も現在も、全てが「今」同時に存在しているということになります。
人生は無数に存在するパラレルワールドから「今」の自分の思考意識がシフトする世界を選び、繋げているわけです。
「今」「今」「今」の連続です。
なのでどんな理由であっても最終的にどの世界を選び進むかは、全てが自分の思考で決まります。
一つ一つの思考の選択によりその後の人生ストーリーが変わってくるとしたら、自分の身に起こる現実は誰の責任でもなく全ては自分が選び続けた結果なのです。



パラレルワールドは科学で証明できるのか

パラレルワールドのように思考が生み出す世界は、小説やアニメのもので実際に信じている人はヤバいと思われるかもしれませんが、科学者のなかにも信じる人は少なくありません。

科学とスピリチュアルは相反するもののようですが、スピリチュアルな疑問を解明しようとする人間の好奇心が、今日の科学を発展させたのだと私は思います。
宇宙はどうやって始まったのか。
この世界は何で出来ているのか。
人間は何からできているのか。
何のために存在しているのか。
そんな疑問を科学者たちは長い年月をかけて解き明かしてきました。

遥か昔、古代ギリシャの哲学者デモクリトスは「万物は目に見えない小さな原子によって構成されている」と予言しました。
予言は立証されてこそ真実と認識されます。
スピリチュアルな疑問に対しての予言と立証。
その繰り返しによって科学は発展しました。
哲学と科学は表裏一体といっても過言ではないように思います。

さて、デモクリトスの「目に見えない原子」ですが、20世紀に入って後の科学者ジャン.ぺランやアインシュタインなどによって、予言は立証されました。
それにより私たちはもとより、この世の全てはあらゆる原子の構成によって出来ていることが分かったのです。
この原子は直径1000万分の1mmという極小さな粒で、身近なものとして酸素や水素などがあります。

しかしこの極小の原子にも更に構造があると予言をした科学者たちは、その後も立証するための実験を繰り返します。
そしてこれ以上は分けることの出来ない最も小さな粒子「素粒子」を見付けました。
クオークや電子、フォトン(光子)などです。
質量が無く、原子核の周りを常に光の速さで不規則に飛び回っています。
これら「素粒子」は物質ではなくエネルギー、波動であり、このことからこの世界、万物は素粒子によるエネルギーで構成されていることが分かったのです。

そして現代科学でこの素粒子からは、とても面白い実験結果が出ました。
人が観測していないとエネルギー、波動の状態である素粒子が、人が観測をした時だけ物質に状態を変化させてしまうというものです。
実際には人の目での観測ではないのですが、そこに人の注意が向き意識が注がれたことには間違いありません。
「通常動きの一定しない素粒子(エネルギー)が、観測(意識)されることで物質化してその状態を確定させる。」
という不思議な現象が立証されました。
なぜそうなるのかはまだ解明されていませんが、この実験結果から
「エネルギーとしてただ存在する世界に、人の意識が作用することによって万物が物質化として現れる。」
と考える学者もいます。
これはまさに、思考意識が現実化するというパラレルワールドや引き寄せの現象の可能性を、科学的に証明したものになるのではないでしょうか。

これからの量子力学が、スピリチュアルの謎、目に見えない世界を解明、証明する日も遠くはないように思います。

 

パラレルワールドと引き寄せの法則

「ザ.シークレット」で一躍有名になった引き寄せの法則ですが、パラレルワールドと引き寄せの法則には「想念・思考」が大きく関係します。
人の意識には顕在意識と潜在意識がありますが、人が普段認識している顕在意識は意識全体のたった少し、水面から姿を見せる氷山の一角に過ぎません。
意識の大部分は水面のなか認識出来ていない潜在意識にあり、ここの在り方で人生の引き寄せが変わってきます。
顕在意識で「私は出来る」と思考しても、その直後心の奥底から「でも出来ないかもしれない」「やっぱり出来るわけがない」などマイナス思考が浮かび上がってくることがないでしょうか。
それが潜在意識なのです。
そして現実は心の奥底にある「出来ない」にシフトしてしまいます。

潜在意識はその人が生まれ育った境遇や環境など子供の頃の経験によって深く刻まれ、その後の思いグセとして身についてしまいます。
なので親の考え方や言動は、子供の思いグセに大きな影響を与えます。

例え話(これは断定でも善悪を言ってるわけでもありません。あくまでも例えばのお話)です。
小学生のAくんとBくんは毎日遊びに夢中で、テストの前日10分間集中して勉強しました。
そうして受けたテストの点数は30点でした。
点数を見たAくんの親は
「遊んでばかりで勉強しないから30点しかとれないんだ。もしこのまま勉強しないならゲームは禁止です。」
と恐い顔で叱りました。。
Aくんはゲームしたさに嫌々勉強するのですが、身が入らずますます勉強が嫌いになって努力することが苦痛になってしまいました。
Bくんの親は
「あんなに遊んでいたのに30点もとれたのは凄い!もしもっと勉強してたらどんな天才になるのかしら⁈」
と大はしゃぎしました。
Bくんは親の喜んだ姿が嬉しくて「本当に自分は出来るかもしれない」と自らも意欲が湧いて、努力することが楽しくなっていきました。
その後の2人の成績にどれだけの差が開いたかはどうでもいいことなのですが、大事なのはAくんにとっては自分を犠牲にして生まれるものが対価となり、Bくんにとっては自分が出来ると信じたものが対価として生まれると潜在意識に刻まれたことです。

想念世界を作る潜在意識は良いことも悪いことも判断が出来ないので、自分が信じていること最も思考するものに焦点を合わしてしまいます。
起こってほしくない出来事をつい想像して心配したりしてしまいますが、不安や恐れであってもそこにフォーカスしているとパラレルワールドの一つになってしまいます。
私は心配性でつい悪い想像をしては不安になる思いグセがあります。
もしも私のように潜在意識から、ネガティブな想いが浮かんだらどうすればいいのでしょうか。



有名なマザーテレサの名言の一つに
思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。

まさに引き寄せの本質ですが、運命を変えたければまずは思考を変えなさいと言われています。
とはいえ、身についた思いグセも大人になればなるほど根深かったりしますし、一度出来上がったものを変えるには根気が必要です。
それでも変えたいと思うなら、やはり認識できる思考から変えるしかないようです。
思考が信念に変わったとき、目の前にはどんなパラレルワールドが広がるのでしょうか。

想像してみてください。
もしも自分の人生に理想とする世界が重なるとすれば、まず始めに何をしますか。
考えるとワクワクしてきます。

そこにはもうすでに一つのパラレルワールドが存在しているのです。

 



-未分類

執筆者:

関連記事

令和から始まるスピリチュアルな時代 【都市伝説あり】

先日、5月の天皇即位に先立ち新しい時代の元号「令和」が発表されました。 日本中の人が注目したなか待ちに待った新元号、皆さんはどう感じられましたか? 元号に「令」という字が使われるのは初めてなのですが、 …

食べながら痩せたい!食べてもリバウンドしない!3つの食べ方改善

現代人の老若男女問わず頭を悩ますダイエット。 女性はいくつであっても美しくありたい生き物です。 ついつい食べ過ぎては頭をよぎる、ダイエットの文字。 また健康診断などで医者から減量を薦められたことがある …

7つのチャクラが全開すると人生の全てが好転する!

チャクラという言葉は古代インドから伝わるサンスクリット語で、円.車輪.轆轤(ろくろ)という意味です。 チャクラは人の生命や精神、肉体の調子をコントロールしています。 このチャクラを活性化して思うように …

地球上で繰り返される生物大量絶滅!人類の未来はどうなる⁉

地球が誕生して約46億年。 この長い間地球には、天変地異が何度も訪れました。 死と再生を繰り返す地球。 そしてそのなかを生き延び、進化を繋いできた生命たち。 しかし絶滅してしまった生物たちもたくさんい …

人生と12星座の順番には不思議なシンクロがあった!

星占いに出てくる12星座は牡羊座から始まり魚座で一周して終わります。 各星座それぞれに特徴、性質がありそれを元に性格や相性などを調べます。 そして星座の位置などから運勢をも占うことが出来ます。 またこ …

カテゴリー

はじめまして。

管理人のミルベルと申します。

波乱万丈の人生で辛い時迷った時、探し求める答えはいつもスピリチュアルな世界にありました。

分からないことを調べること、知らないことを知ることはとても楽しく人間だけに与えられた特権のように思います。

当サイトでは興味ある対象をスピリチュアル観点を交えながら、探り調べていきます。