思い見る、調べる 成幸スピリチュアル

目で見えないもの、未知の場所、スピリチュアルな世界に人を成幸へと導くヒントがある。

未分類

7つのチャクラが全開すると人生の全てが好転する!

投稿日:

チャクラという言葉は古代インドから伝わるサンスクリット語で、円.車輪.轆轤(ろくろ)という意味です。
チャクラは人の生命や精神、肉体の調子をコントロールしています。
このチャクラを活性化して思うように開くことが出来れば、真の健康と美しさを引き出し人生がより豊かなものになると言われています。

チャクラとは何?

寒い日など窓を締め切った部屋で過ごした一日。
体がだるく布団からなかなか出られない休日。
何となく気分まで沈んでしまいます。
そんな時窓を開けて空気の入れ替えをするだけで、重かった身体がスッキリして気持ちが前向きになったり、そんな経験はないでしょうか。
同じように体内でも「気」の入れ替えをすることで、心身のバランスを整えることが出来ます。
」の入れ替えに必要な体の窓は、主に尾てい骨から頭頂部まで脊髄に沿って7つあります。

「気」=「エネルギー」
チャクラとはエネルギースポット
生命を活性化させる「エネルギー」の出入り口とも言えます。

宇宙が渦を巻きながら広がるように、自然界におけるエネルギーの渦(台風.竜巻.巻貝など)同様チャクラもまた、回転によって「エネルギー」を活性化させます。
チャクラは宇宙からエネルギーを大地から受け取り、また高次からのメッセージを天から受け取ります。
チャクラを活性化させ開けば開くほど、良質なエネルギーは無限に流れ込み心身に溜まった「汚れ」を排出してくれます。

そんな7つのチャクラが司るエネルギーの基本的な特性を、それぞれ見ていきましょう。

第1チャクラ生きる力の源

生きるための行動力、危険を察知するなど、人が生存するためには欠かせないエネルギースポット。
経済力もその一つ。
なので経済的な豊かさにも関係する。
チャクラ全体の土台でもあるベースチャクラです。

場所は「尾てい骨」にあります。
危険を感じるとお尻の穴がキュッと締まるような緊張感を覚えます。

第1チャクラが開くと生命力に溢れ、存在感、安定感が出ます。
生きる為に必要な物を直感で選択していく力強さが生まれます。
現実世界でのサバイバル能力が発揮されます。

チャクラの色はです。

第2チャクラ人生の創造性

自信、生きる喜び、生きがいを得る。
人生を脚色していくエネルギースポット。
また愛と性のエネルギーをも司る。

場所はおヘソのした「丹田」にあります。
肝が据わると言いますが、まさにこの場所です。

第2チャクラが開くと、自己に対しての信頼が生まれ他者に対しても愛情豊かになります。
自立した明るい考え方と愛による満足感を得ることが出来ます。
創造性、自己実現を発揮します。

チャクラの色はオレンジです。

第3チャクラ感情

あらゆる感情の質を形成する。
性格にも関係し、潜在意識にさえも影響するエネルギースポット。
自律神経にも大きく関わる。

場所は「みぞおち」にあります。
気持ちが元気な時は、胃腸も元気です。
なのでついつい食べ過ぎてしまいます。

第3チャクラが開くと感情がポジティブになるので、恐怖や不安も乗り越えようとする勇気が湧いてきます。
胃腸の消化が良くなり、自律神経も安定するので前向きな考え方が出来ます。

チャクラの色はです。

第4チャクラ愛、調和

7つのチャクラの中心。
肉体的欲求のチャクラ(第1~第3)と、精神的欲求のチャクラ(第5~第7)を結びバランスをとる。
調和と愛のエネルギースポット。
まさに全ての中心、ハートチャクラです。

場所は「心臓」にあります。
好きな人が側に来ると胸がドキドキしますよね。

第4チャクラが開くと、包容力のある深い愛情が生まれます。
他人のことも自分自身のことも素直な心で愛することが出来ます。
なので人間関係で悩むことがありません。
人と人、物質世界と精神世界を結び調和させます。

チャクラの色はです。



第5チャクラコミュニケーション

声や音を司り、言葉、自己表現のエネルギースポット。
コミュニケーション全般。
創造性、独創力にも影響する。

場所は「のど」にあります。
声の出し方ひとつで表現の仕方、印象が変わります。

第5チャクラが開くと、積極性が出て自分の意見、自己表現が容易になります。
声に張りが出て聞きやすく、言葉に説得力があります。
人を惹きつけ信頼されます。

チャクラの色はです。

第6チャクラインスピレーション

内面の本質、真実を見極める洞察力。
霊感、目に見えないものを見る、感じるエネルギースポット。
直感、第六感など予知能力にも関係している。

場所は「眉間」にあります。
目を瞑って眉間を指さすと、ムズムズと違和感を感じます。
第3の目とも言われています。

第6チャクラが開くと、様々なスピリチュアル的能力が現れます。
勘が冴えインスピレーションが働き、常に冷静で正確な判断が出来ます。
人を導く真のリーダーシップを発揮します。

チャクラの色はです。

第7チャクラ高次の存在、宇宙と繋がる

宇宙からの情報を受け取るエネルギー。
自身の霊性が高次と繋がっていることを認識する。
全ての叡智の流れを司る。
人の体の一番上で輝くクラウンチャクラです。

場所は「頭頂部」にあります。
ツボでいうと「百会」にあたります。
このツボは自律神経に直結しているため、様々な不快症状を改善する効果がある万能ツボでもあります。

第7チャクラが開くと、宇宙や高次との繋がりを認識し無条件の愛に満たされます。
自分の真の姿、使命に気付き、起こること全てに感謝の気持ちがあふれます。
いわゆる「悟り」を開いた境地に達します。

チャクラの色はです。

チャクラを開く順番

7つのチャクラはそれぞれに役割はあるものの、単独ではなく密接に繋がり連動しています。
例えば第1チャクラで危険を察知した場合、第4チャクラである胸もドキッとします。
第5チャクラである声が悲鳴として出たりします。
また第2チャクラである人生に生きがいを見出せれば、第3チャクラである感情も安定し、第4チャクラである他人に対しての調和の気持ちが生まれます。
このように一つのチャクラが開き安定すると、他のチャクラも連動して開きやすくなります。

しかし意識してチャクラを開く場合は、やはり生命の源ベースチャクラである第1チャクラから、順に上がっていくのが良いと思われます。
それは、物質世界に生きる私達はやはり肉体的な感覚からの方が入りやすいためです。
そして第1~第6のチャクラが開かなければ、高次と繋がる第7チャクラは開かないとされています。



チャクラを開く方法

チャクラを活性化させるのに有効な手段の一つにヨガがあります。
また気功や座禅。
純度の高いクリスタルボウルの音色が、効果的とも言われています。
しかしここでは静かな環境と時間があればすぐにでも出来る、セルフイメージを使っての方法をご紹介したいと思います。

引き寄せの法則などご存知の方はご承知だと思いますが、願望実現、豊かな人生を作るためにはイマジネーションが大切で、どうイメージするかで人生が変わります。

目に見えないチャクラもイメージすることで、活性化、自分の思うように調整することが出来ます。

イマジネーションを膨らましてそれぞれのチャクラを感じてみましょう。



リラックスする

どんな格好でも良いので、自分が一番リラックスできる環境、体勢を整えます。
体勢としては座禅を組むのが良いと言われますが、それは第1チャクラである尾てい骨が地面に触れるので大地からのエネルギーを感じやすく、またピラミッド型となり安定しているので集中力が高まり瞑想状態に入りやすくなるからです。
なのでもちろん座禅で行うのも良いですし、例え仰向けになって寝ていても椅子に座っていても自分が一番リラックスできていればOKです。

目を閉じて、呼吸を整える

リラックス出来たら、目を閉じて意識を内に持っていきます。

まず初めに、体内にある空気を全て吐ききって下さい。

お腹も凹んでこれ以上苦しいというところで、今度はゆっくりと鼻から息を吸いこみます。
空気の色は自分が一番安心する色、幸せな気持ちになる色をイメージします。

空っぽになった肺の中が、ゆっくりと新鮮な空気で満たされていきます。
そして身体いっぱいに吸い込んだ幸せ色した空気は、体内に入ると気(エネルギー)となり、体中の細胞一つ一つへと浸透されていきます。

そんなイメージのなか、今度は息を止めます。

次にもう吐き出したいと感じた時、吸収した「気」と交換に浮き出てきた体内の汚れを一緒に出すイメージで、口からゆっくりと息を吐き出していきます。
全て吐ききったら、またゆっくりと鼻で息を吸い込みます。

これを3回ほど、繰り返しましょう。
一連の呼吸は必ずゆっくりと行って下さい。
でもゆっくりと言っても個人差があるので、あくまでも自分の心地よいペースです。

呼吸は深くなり体の緊張が和らぎ、人によっては軽い瞑想状態になります。

もし3回では足りないと感じる人は、自分が良いと思うだけ繰り返し行ってみてください。

チャクラを開くイメージをする

呼吸が整い心地よい状態になったら、いよいよチャクラを開くイメージを始めます。

まずチャクラを通っていくエネルギー体をイメージします。
光の玉なんか想像しやすいかもしれません。
大きさや色は自由です。

自分が一番しっくりするエネルギー体を作ってください。

第1チャクラ

尾てい骨と恥骨の真ん中辺りに意識を向けます。
クルクルと回転する赤ーいチャクラが見えます。

色の明るさはどうですか?

回転の速度は?

もし暗い赤で回転も鈍く元気が無いように感じたなら、イメージで変えていきます。

大地から新鮮なエネルギー体が、螺旋を描きながらチャクラの中心に向かって入ってきました。
エネルギーの回転とチャクラの回転は、融合してどんどん活性化し中心は元気に開き回っています。

色も明るくキラキラ輝く赤になりました。

イメージしながら「私の中に無限の豊かさが流れ込んできました。
私は生命力に溢れています。」

そんな気持ちで心地よい気分に浸ってください。

第2チャクラ

丹田の奥辺りに意識を向けます。

さあ、オレンジ色の第2チャクラはどんな感じですか?

第1チャクラで取り込んだエネルギー体は、螺旋を描きながら上昇して第2チャクラに到達しました。
第1チャクラで活性化された気は、よりパワフルになっています。
第2チャクラは活性化され開いていきます。

キラキラ輝く明るいオレンジです。

「私は私のことが大好きです。生きる喜びに満ちています。」
そんな気持ちで、心地よさに浸ります。

第3チャクラ

みぞおちの奥辺りに意識を向けます。

エネルギー体は第2チャクラから螺旋を描き上昇してきました。
第3チャクラの状態を確認してください。

どうでしょうか?

新しくパワフルなエネルギーが第3チャクラも活性化させていきます。

キラキラ輝く黄色いチャクラです。

「私は今、この時が楽しい。この瞬間が幸せです。」
そんな気持ちで心地よさに浸ります。

第4チャクラ

心臓の辺りに意識を向けます。
第4チャクラは真心、慈愛のチャクラです。

どんな状態に感じますか?

勢いよくエネルギー体が第3チャクラから螺旋を描き上昇してきました。
第4チャクラが開くにつれ、胸の辺りが暖かくじんわりします。

エメラルドのようにキラキラ輝く緑のチャクラです。

「私は全て許します。私は全てを愛します。私は全てに感謝します。」
そんな気持ちで心地よさに浸ります。

第5チャクラ

喉ぼとけの辺りに意識を向けます。
愛のエネルギーを引き連れて、どんどんパワフルになった気は、螺旋を描きながら第5チャクラまで上昇してきました。

イメージの第5チャクラには元気がありますか?

例え無いと感じたとしても今、パワフルなエネルギーが新たに入ってきました。
心地よく回転して開いていきます。

キラキラ輝く青いチャクラです。

「私は自分を信じます。わたしの発する言葉を信じます。
そんな気持ちで心地よさに浸ります。

第6チャクラ

眉間に意識を向けます。
ここは意識を向けただけでも、何かムズムズした感じがしますよね。
第3の目はそれだけ敏感で、人間は本当は物事をここで見るべきなのかもしれません。

エネルギー体は第4の慈愛、第5の自己表現を通り未知の世界に入ってきました。
エネルギーの質も、今までと違って高貴なものになっています。
眉間のムズムズに向かって気は螺旋を描いて上昇します。
そして第6チャクラは活性化して開いていきます。

キラキラ輝く藍色のチャクラです。

「私は大きな存在に守られています。私は宇宙の一部です。
そんな気持ちで心地よさに浸って下さい。

第7チャクラ

頭頂部に意識を向けてください。
ここも眉間よりは少ないですが、意識を向けただけで何か感じる人がいると思います。

第7チャクラは基本、第1~第6までのチャクラが開かなければ開かないとされているのですが、ここもイメージの力で開きます。

第1チャクラから取り入れた大地のエネルギー体は、螺旋を描き各チャクラを活性化させながら、今では研ぎ澄まされ高貴なエネルギーとなって第7チャクラに到達しました。

とうとう頂点、あなたの第7チャクラはどんな感じですか?

新しい高貴なエネルギーは回転しながら、高次と繋がるチャクラを開いていきます。

キラキラ輝く紫色のチャクラ。

宇宙と繋がるイメージのなか、絶対的な安心感に包まれてください。

ここは自分のイマジネーションの世界です。
第7チャクラが開くと、高次からのメッセージに気付きやすくなります。

自然に思いつくままの気持ちで心地よさに浸ってください。
今の自分に必要なメッセージに気付くことが、できるかもしれません。



最後に

イメージすることに慣れていない人は、イメージすることに疲れてしまうかもしれません。
また「何か分かりそうで分からない」
そんなもどかしい気持ちになる人も居るかもしれません。
しかし固く考えずに軽く心に思い浮かべる感じで、何度か行っていくうちにだんだんとコツがつかめてくるかと思います。

常に宇宙は私達人間に必要なエネルギーを送ってくれています。
そして第7チャクラは、それをメッセージ(情報)として受け取っているといわれています。

メッセージに気付き信じて生きることで、願いは叶い人生は望み通りの豊かなものになるでしょう。

 

まとめ

1.チャクラとは脊髄に沿って7つあるエネルギースポットで、人体のエネルギー(気)の出入り口である。

2.7つのチャクラにはそれぞれ司るエネルギーがあり活性化させ開くことで、心身の健康と本来もつ自分の美しさを引き出す力がある。

3.7つのチャクラが全開すれば、自分に与えられた生きる使命に気付くことができる。
また宇宙や高次の存在に守られているという、絶対的な安心感を得る。



-未分類

執筆者:

関連記事

自分の得意を仕事にする!童話「アリとキリギリス」で例える人を幸せにする働き方

「あなたがこの世界で生きていくために一番必要なものは何ですか?」 と聞かれたらあなたは何と答えますか? 家族や友達、ペット、健康な体…空気とかはちょっとひねくれた答えですが…まぁ色々あると思います。 …

宇宙人が関与していたかもしれない⁈人類起源と古代文明の謎

人類の進化にはダーウィンの進化論が有名ですが「人間は猿から進化した」というもので、基本的に「猿」→「猿人」→「原人」→「旧人」→「新人」の進化過程がその説です。 今まで当たり前のように信じられてきた進 …

嗅覚で生きる!「におい」が人生を左右する⁉

人間の体には感覚というものがあります。 それにより外界の物を感知し、自分にとっての善悪を判断しながら生きています。 体が感じる主な感覚として5つの感覚を「五感」と言います。 1.視覚…目で物を見る感覚 …

食べ物の波動を知る。スピリチュアルな食べ方改善

食べながら痩せたい!食べてもリバウンドしない3つの食べ方改善では、 太る仕組みやリバウンドしないダイエットなど人体に健康的な食べ方を見ていきましたが、ここではスピリチュアル的な見方で心の食として探って …

理想が現実になる⁈パラレルワールドの存在

パラレルワールドという言葉をご存知でしょうか。 おそらく一度や二度は聞いたことがあるかと思います。 パラレルワールドについてウィキペディアでは ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世 …

カテゴリー

はじめまして。

管理人のミルベルと申します。

波乱万丈の人生で辛い時迷った時、探し求める答えはいつもスピリチュアルな世界にありました。

分からないことを調べること、知らないことを知ることはとても楽しく人間だけに与えられた特権のように思います。

当サイトでは興味ある対象をスピリチュアル観点を交えながら、探り調べていきます。