思い見る、調べる 成幸スピリチュアル

目で見えないもの、未知の場所、スピリチュアルな世界に人を成幸へと導くヒントがある。

未分類

2024年は生まれ変わりの年!龍年に起こる、暦と天体の奇跡の合致!

投稿日:

2024年は龍(辰)年です。

龍年の過去を調べると、様々な国家プロジェクト(スカイツリーなど)が多く開業し、全体的に活気活動的な年でした。

龍には、天に昇るその姿から、飛躍、発展、成功など動の象徴と、水を司る水神の姿から、厄除け、浄化など静の象徴があり、東洋では幸運をもたらす縁起の良いシンボルとされています。

龍の形を現した国土で、古くから龍神を祀る日本人にとって、龍はキーワードであり、サインでもあります。

そんな龍の年、暦や天体が見せる奇跡の合致。
それを、偶然だと片づけてしまうのは勿体ない。

なぜならそこには、大きなメッセージがあるからです。

元日、暦に集まる、始まりのエネルギー

2024年の元日を十干十二支でみると、

  • 年干支は甲辰(きのえたつ)
  • 日干支は甲子(きのえね)

年干支、日干支ともに、始まりのエネルギーに満ちています。

十干とは、風水の五行(木・火・土・金・水)陰と陽の性質を組み合わせたもので、

  • 甲(きのえ)
  • 乙(きのと)
  • 丙(ひのえ)
  • 丁(ひのと)
  • 戊(つちのえ)
  • 己(つちのと)
  • 庚(かのえ)
  • 辛(かのと)
  • 壬(みずのえ)
  • 癸(みずのと)

十二支は、

  • 子(ね)
  • 丑(うし)
  • 寅(とら)
  • 卯(う・うさぎ)
  • 辰(たつ)
  • 巳(み・へび)
  • 午(うま)
  • 未(ひつじ)
  • 申(さる)
  • 酉(とり)
  • 戌(いぬ)
  • 亥(い・いのしし)

十干十二支とは、十干と十二支を組み合わせたもので、その組み合わせは、60通りに分けられます。

これら60通りの周期は、古くから年、月、日、時の単位で暦に用いられ、それぞれの特性は、占いにおいても重要な役割を果たしています。
大殺界でお馴染みの六星占術なども、この十干十二支が基になっています。

甲辰の年芽吹きの年といわれ、新しく始めること、挑戦することにとても良い年です。
(※甲辰としてのエネルギーが、本格的に切り替わるのは立春です。)
蒔いた種から芽が出て、形を成す年でもあるので、これまでの思考や行動が現実化する年です。

日干支は甲子(きのえね)で、甲子(きのえね)の日は、60通りある十干十二支のなかでも一番目、新たなサイクルの始まりスタートです。

甲辰の年、甲子の元日、この始まりのエネルギーが重なることは、とても希少なことですが、更に重なるのは暦の吉日。

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)は、百神が天に上り、地上全ての罪を赦(ゆる)す日とされ、暦の上で最も縁起の良い日です。
始まることへの大きな後押しがあるので、ポジティブに何かを始めることに最適です。

天赦日は、立春最初の戊寅(つちのえとら)、夏至最初の甲馬(きのえうま)、立秋最初の戊申(つちのえさる)、冬至最初の甲子(きのえね)と、一年に4回。
最初にこだわらない考え方もありますが、その場合でも年に5~6回と、貴重なお日柄です。

2024年1月1日は、冬至最初の甲子なので、天赦日となります。
天赦日が元日と重なることも、非常に稀(まれ)なことですが、またこの日は一粒万倍日天恩日とも重なります。

一粒万倍日は文字通り、一粒の稲が万倍にも実る日とされ、種まきなど何かを始めるのにとても良い日
(※借金など、負のエネルギーも、増やしてしまう意味合いもあります。)
天恩日は天の恩恵を受ける日とされ、人生の変化に伴う行動に適した日

これら始まりを後押しする吉日が、元日と重なることも滅多にないことです。

十二支のなかでも、ひときわ目立つ龍の存在。

龍は伝説や、神道における架空の生命体、ある意味スピリチュアル界隈の存在です。

十二支の動物(物質)なか、ただ1つだけ架空(スピリチュアル)の要素が含まれるのは、なぜでしょうか。
その理由には諸説ありますが、ハッキリとしたことは分かっていません。

ですが、日本にとって龍は特別な存在です。

日本国土が龍の形をしていること。
古くから日本各地で根付く、龍神伝説、龍神信仰。
日本人にとって、龍はサインなのです。(詳しくはこちら)

元日に始まりのエネルギーが集まる龍の年。
2024年は日本の生まれ変わりが始まる、重要な年です。

干支で「龍」は、「辰」と表されます。

「辰」の字の成り立ちは、二枚貝が足を出して動いている様子を表し、肉片などが動くという意味があります。

「辰」の原字は「蜃」で、古代日本、中国で伝承されていた、蜃気楼を作り出す伝説の生き物を差しています。

読み方は、シン・みずち(水中に棲む竜の類。蛇に似た姿で4足の架空生物)・はまぐり。

その生物には、龍の類とされるみずち説と、巨大なハマグリ説とがあり、「辰」の字には龍と貝、この2つの要素が含まれています。

「震」、「振」、「唇」など、「辰」が含まれる字には、「振動」の意味合いがあるので、

  • 地震や災害
  • 精神的な動揺

など、辰年には「まさか?」というような出来事が、多く発生するようにも思います。

また「農」にも「辰」が含まれていますが、「農」の字は林の地を大きな貝を使って、耕す様を表しています。

農業は、弥生時代から始まったとされていましたが、その後の考古学により、農耕は縄文時代からすでにあったことが、明らかになりました。

この豊かな山と海に囲まれた日本の地。
そこに土着していた縄文人が、土を耕し作物を作ることは、自然な流れです。

自分が耕した土に芽吹いた命を、大切に育て収穫を待つ。
自然を頂くことをリアルに体現すると、毎日の食事は感謝でしかありません。
縄文の人々は自然と共存しながら、お腹と心が満たされていたのでしょう。

1万年もの間、愛と調和のなか発展していった縄文人。
最も長く続いた、争いのない文明です。

時を経て、そんな縄文人の暮らしや精神性が見直されています。
田舎暮らし、自給自足、古民家再生など、暮らしに自然を求める人たちが増えています。

  • 豊かな土地を所有している。
  • 自然食の知識がある。
  • 作物や水路を作るスキルがある。

など、これからは、サバイバルを楽しめる能力者。
三納銀之助(さんのうぎんのすけ)さんのような、エコビレッジビルダーが重宝されるように思います。

冥王星

2024年は天体においても、大きな動きがある年です。
その主役は、破壊と再生を司る惑星冥王星

冥王星の公転周期は、およそ248年。
1つの星座に滞在するのは、12年から32年です。

このような、一星座に長く滞在する惑星の移動は、歴史や人の運勢に強い影響を与えると、考えられています。

2024年は、この冥王星が星座を移動します。

これまでの約15年、冥王星はやぎ座を運行していました。

移行は2023年3月から始まり、2度の逆行を経て2024年11月、ついに水瓶座内で落ち着きます。

冥王星、動きの詳細

  • 2023/3/24、水瓶座へと順行。
  • 2023/6/23、やぎ座へと逆行。
  • 2024/1/21、またも水瓶座へと順行。
  • 2024/9/2、やぎ座へと逆行。
  • 2024/11/19、本格的に水瓶座入り。
  • 2043/3までの約20年間、水瓶座に滞在。

冥王星は破壊と再生、また死と新生の星とも言われ、移行した新しい星座のもつ特色を強く後押しします。

やぎ座の特色は、古き伝統や慣わしなど、積み上げてきた過去への意味合いをもつ星座。
水瓶座の特色は、改革、自由、進歩など、開く未来への意味合いをもつ星座。
※あくまでも星座のもつ特色(意味合い)なので、個人の性質を現したものではありません。

2023/3から2024/11 まで、この破壊と再生の惑星が、過去と未来を行き来します。
そのうち、冥王星2回目の水瓶座入りは、2024/1/21/11:39に起こりますが、その直前1/20/23:07、ほぼ同じタイミングで太陽も水瓶座入りします。

これまで、たくさんの希少な合致をみてきましたが、248年ぶりの冥王星と、ほぼ同時に太陽が水瓶座入りすることは、奇跡といわれるほどとてもレアな現象だといいます。

巡る陰陽

暦や天体が奇跡のように一致する、2024年。
陽のエネルギーに溢れた、とても縁起が良い年です。

ですが、
「陰極まれば陽に転じ、陽極まれば陰に転ず」
という言葉があるように、これだけの陽のエネルギーが集まると、一転して陰のエネルギーに転ずる場合もあります。

陰陽は、この世界の仕組み。
全てにおいて、陰陽の巡りからは逃れられません。

新しい財布を使うときは、これまでの慣れ親しんだ財布を手放します。
何かを新しく始めるときこそ、古いしがらみを手放すタイミングです。
それは、物かもしれないし、人かもしれない。
また価値観や、考え方、時間かもしれません。

2024年は良くも悪くも、破壊(陰)あっての新生、再生(陽)が始まる年です。

この破壊と再生のプロセスは、地球レベルから個人レベルまで、国や人それぞれの規模観で、そのストーリーが展開されます。

「これまでのものが破壊される」
そんなことを聞くと、不安や恐怖を感じてしまうかもしれませんが、
壊されたものは、必ず進化し新生、再生される。
より良い状態に生まれ変わる。
そう約束されているのも、この2024年です。

新しいサイクルを望む人は、是非この2024年、始まりの追い風に乗ってみてください。

生まれ変わるために、何を手放さなければならないのか。
精査してみてください。

もしも手放すことで不安があるなら、安心してください。
自分にとって本当に必要なものなら、またいずれ必ず繋がることになるでしょう。

そしてそれはよりバージョンアップされ、今よりも快適な居心地の良い状態に進化されています。

新生と再生が約束されている、いまがチャンスです!

 



-未分類

執筆者:

関連記事

世界は音霊(おとだま)で出来ている!心と体を整えて、リラックスさせる音霊4選!

言霊(ことだま)ならぬ音霊(おとだま)をご存知ですか? 言霊は日本特有の言葉に宿る霊力ですが、音霊はエネルギーの音、周波数<Hz(ヘルツ)>に宿る霊力です。 この世の全てにはエネルギーがあって、これら …

【巨人】は実在した⁈ 地球に隠された巨人の痕跡!

巨人のお話といえば、「ジャックと豆の木」、「ガリバー旅行記」などが有名です。 アニメ好きなら、「進撃の巨人」も忘れてはなりません😊 お話によって巨人像は違いますが、大体が悪役、人間の敵 …

宇宙人が関与していたかもしれない⁈人類起源と古代文明の謎

人類の進化にはダーウィンの進化論が有名ですが「人間は猿から進化した」というもので、基本的に「猿」→「猿人」→「原人」→「旧人」→「新人」の進化過程がその説です。 今まで当たり前のように信じられてきた進 …

仕事選びに一番大切なこと!童話が教えてくれる、人生が豊かになる働き方!

「あなたが生きていくために、一番必要なものは何ですか?」 家族や友達、ペット、健康な体…。 空気とかはちょっとひねくれた答えですが、まぁ色々あると思います。 ですが、殆どの人が真っ先に思うのは、あえて …

龍体の国!日本地図から見つけた不思議な偶然!日本は龍神に守られている!

私は子供のころからこの世界が何なのかずーっと疑問でした。 宇宙 天体 生命 そして配置や地軸の角度までもが精密に設計されたかのように存在する地球。 これらの完璧ともいえる宇宙の秩序が、本当に偶然に出来 …

カテゴリー

はじめまして。

ミルベルこと、美祐と申します。

波乱万丈の人生で辛い時迷った時、探し求める答えはいつも、スピリチュアルな世界にありました。

分からないことを調べること、知らないことを知ることはとても楽しく、人間だけに与えられた特権のように思います。

当サイトでは、個人的に興味ある対象をスピリチュアル観点を交えながら、探り調べていきます。

同じ感性の人の情報になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。