思い見る、調べる 成幸スピリチュアル

目で見えないもの、未知の場所、スピリチュアルな世界に人を成幸へと導くヒントがある。

引き寄せ 開運

運気が爆上がりするトイレ開運法!ほんとにトイレ掃除で運気はUPするのか⁉ 

投稿日:

開運法の一つにトイレ掃除があります。
特に金運、健康運、対人運が開運するといわれています。

皮肉なことに私たち人間社会では、これらが豊かであれば幸福度があがるよう、作られていますね。

それはさておき、大物芸能人や大企業のトップ、繁盛しているお店の経営者など、成功者といわれている人に多く共通するのがトイレへのこだわり、トイレ掃除です。

今回はトイレにまつわる開運法と、やってはいけないトイレのタブーを具体的に、調べていきます。

成功者はトイレ掃除愛好家

日本の成功者には、トイレ掃除に大きな価値をみる人がたくさんいます。

  • ビートたけし
  • タモリ
  • 和田アキ子
  • 郷ひろみ
  • 千原ジュニア
  • 本田宗一郎(ホンダ創業者)
  • 鈴木清一(ダスキン創業者)
  • 松下幸之助(パナソニック創業者)
  • 星野仙一

など、他にも多くの著名人たちが推奨しているトイレ掃除。

なかでも、

  • 松岡昌弘(TOKIO)
  • 高橋一生(俳優)

は、テレビ番組で自分のトイレ掃除を披露して、
「汚れは素手で落とすのが、一番取れる。」
と、便器内を素手で掃除をする姿に、スタジオ中が驚きの悲鳴をあげました。

タモリさんもまた、素手でトイレ掃除をする一人で、
「便器内の頑固な汚れは、爪でこそげ落とす。」
と言われています。

けれど、掃除用具や洗浄剤が豊富な現代です。
素手でのトイレ掃除は、衛生的にも私はお薦めしません。

さて、そんなトイレ掃除愛好家の多くが体感するのが、開運。
なかでも金運です。

「トイレ掃除を習慣にしたら、お金回りが良くなった。」
という人は多いです。

トイレの神さまの話

「トイレには神さまが居るから、トイレ掃除をするとご利益がある。」

いつからか、日本ではそんな教えがありました。

トイレ掃除愛好家の多くも、元々は母や祖母、師匠などから影響を受けたようです。

ここにこんなお話があります。

家には部屋のそれぞれに守り神が居て、私たちが引越しをするときには、神さまたちも一緒に引越しされます。

そこで、新居での神さまたちのお部屋決めは到着順なので、寝室、子供部屋、リビングと良いお部屋から決まっていきます。

そんななか一番多くの宝物(功徳)を持つ神さまは、荷物がとても重いので、辿り着くのがいつも最後になってしまいます。

そこでお宝持ちの神さまは、残っていたトイレに住まわれるのですが、神さまは汚い不浄な場所が大嫌い。

功徳の神さまが、いつまでも心地よく居られる、清潔で快適なトイレ作りを心がけていると、そこの住人にはたくさんのご利益が与えられ、その家は栄えていくのです。

さて、トイレの神様で検索すると、2010年にヒットした植村花菜さんの曲「トイレの神様」が出てきます。

♪トイレにはそれはそれは綺麗な女神様がいるんやで~♪

歌のなかでのトイレの神さまは、女神さまでした😊

また、
「不浄を清浄に化す」
という神力があるとして、烏枢沙摩(うすさま)明王という仏さまが、日本の寺院の便所などで祀られています。

元々は、古代インド神話でアグニと呼ばれた、
「烈火で、この世の一切の汚れを焼き尽くす。」
そんな功徳をもつ炎の神さまです。

トイレの汚れは、人の不浄。

明王の特徴でもある背後の烈しい炎が、人の心と体の不浄を焼き尽くし、浄化して下さるのです。

トイレが発する邪気

トイレは、家のなかで最も邪気を発する場所です。

この邪気の1つは、便器の水。
例え水洗で綺麗な水であっても、便器の水は汚水です。
清水は正陰で運を開きますが、汚水は邪陰で厄災を招きます。
使用する時以外は、フタを閉めておきましょう。
またトイレの水を流す時は、汚水が飛び散るのでフタを閉めて流します

もう1つの邪気は、悪臭です。
開運に悪臭は大敵なので、におい対策が必要です。

消臭剤や芳香剤も強すぎる香りは、反対に運気を下げてしまいます。
においがこもらないよう、換気をして風の流れを作りましょう。

けれど一番の邪気払いは、臭いの元を断つこと。
そのためにもやはり、日頃のお掃除が一番効果的なのです。

トイレの気を整える

前置きが長くなりました。
ここからが本題、トイレの具体的な開運法です。

風水の考え方を用います。

風水の基本的な考え方は、
「気の流れをコントロールして、場の運気を上げる」
という環境学です。

風水の元になっている陰陽五行説の五行とは、この世の性質(イメージ)を....の5つに分けたものをいいます。

  • / 春・青・緑・風・木製・東 
  • / 夏・赤・オレンジ・火・プラスチック製・ 南
  • / 土用・黄・ベージュ・茶・土・陶器製・中央
  • 金 / 秋・白・ 金・銀・鉱物・金属製・ 西
  • / 冬・黒・グレー・透明・ガラス製・北

そしてこの五行には相性があり、良い相性を相生(そうじょう)、良くない相性を相克(そうこく)といいます。

相生(そうじょう)は、

  1. 木が燃えることで火が生まれる。
  2. 燃えた火の灰が土の肥やしになる。
  3. 土の中から金が生じる。
  4. 金の表面には水滴が成る。
  5. 水は木を育てる。

このように相手に良い影響を与える相性です。

相克(そうこく)は、

  1. 木は土から養分を奪う。
  2. 土は水を吸い取る。
  3. 水は火を消す。
  4. 火は金を溶かす。
  5. 金は木を切る。

このように相手の効果を消し去る相性です。

トイレの気を整えるために、風水ではこの相性を用います。
トイレは水の気が強いので、水の気を抑える必要があります。

なので水の気を抑える土の気のものが良く、配色には黄色やベージュ、茶色など土の色、置物は陶器製の物が運気を整えてくれます。

また木の気は水の気を生かすので、配色ではグリーンや明るくハッキリとした青色など爽やかな色木製の置物が良いです。

反対に水の気が強くなる火の気の色や物、倍増させる同じ水の気の色や物は避けましょう。

方角では、北に位置するトイレは水の気を、南に位置するトイレは火の気を一層強めます。
トイレに置くなら金属やガラス、プラスチックの化合物よりも、木製や陶器。
全般的にトイレには、自然の物を置くのが良いでしょう。

生花なら、切り花よりも鉢植えです。
観葉植物は土と木で、トイレの置物に最もお薦めです。
鉢が陶器製なら言うことなしです。

 

トイレに植物を持ち込む時は、枯らさない努力をしてください。
トイレに枯れた植物は大凶です。

凶相といわれるトイレ

トイレのことを「御不浄」と言いますが、昔のトイレは不浄の場所として、家の外に造られるのが主流でした。

水洗トイレができるまでは、排泄物は汲み取りで処理をしていたので、悪臭も酷く、夏冬の寒暖差、梅雨時の湿気、虫やヘビなど、自然の影響をもろに受ける場所でした。

そんな場所で一日に数回、用を足さなければならないなんて、想像するだけでも気分が滅入ります。

水洗の発達で、家の中に設けられるようになったトイレですが、家相においてトイレは、家のどこに設置しても凶相になり、特に鬼門(東北の方角)や裏鬼門(南西の方角)にあるトイレは運気を下げるといわれています。

風水では鬼門と裏鬼門は鬼(邪気)が出入りする方角と考えられていますが、その理由の1つに、方角特有の環境があります。

太陽の運行角度から、

  • 東北は、湿気が強くカビが発生しやすい方角
  • 南西は西陽が強く、物が腐りやすい方角

電気設備のない昔、食べ物にカビが生え腐敗することは、人間にとって命を脅かす大きな災いでした。

そういった理由もあり、鬼門から裏鬼門は死者の通り道(霊道)ともいわれます。

家相で言われる、
「人の健康に直結する水回り(キッチン、トイレ、風呂)を、霊道に置かないほうがよい」
というのは、理にかなっています。

またトイレは籠(こも)る場所でもあるので、窓や換気扇がなかったり、便器に蓋がないトイレは凶相です。

凶相トイレを開運トイレへ

では自分の家のトイレが凶相だった場合、どうすればよいのでしょうか。

トイレの位置や、窓や換気扇など、構造を変えることは簡単には出来ませんが、自分で出来る開運方法はあります。

【自分で出来る開運対処法】

★蓋が無い便器は蓋を付ける。
窓や換気扇を後付けするのは費用も工事も大変ですが、蓋はお手頃価格の商品もあり、自力で設置することが出来ます。

★配色をラベンダー(自然の紫)色にする。
ラベンダーの色は、邪気払いや場の気を整え浄化する作用があります。
マットや便座カバーなど、トイレ用品の配色にお薦めです。

★ホワイトセージを焚く。
焚いたホワイトセージの煙と香りには邪気を一層させ、魔除けの効力があります。
いわゆる浄化のスペシャリスト。
古代から世界各地、神聖な儀式で用いられている植物です。

ホワイトセージを焚く時の注意点

  • 火の取り扱い
    ホワイトセージは枯れ葉なので燃えやすいです。
    火が付いたらすぐに火を消し耐熱皿の上で煙を発生させます。
    耐熱皿は、タバコや他と共用せず、浄化専用の器を作ります。
  • 換気
    浄化の後の煙には邪気が乗るので、必ず換気をします。
    窓や換気扇がないトイレは、そのドアから一番近い窓から流します。
    もしもそれが玄関なら、玄関は基本運気が入ってくる場なので、違う所から排出して下さい。
    ※火や煙が苦手だったり、構造上危険な場合、ホワイトセージのミストでも浄化の効果は得られるので、お薦めです。
  • 心構え
    ホワイトセージは、決してネガティブな感情や思考で扱わない。

 

★紙製品を置かない
紙は人の念や、場の気を吸い取る作用があります。
なので、トイレに新聞や本を持ち込むのはNGです。
紙製のポスターやカレンダーもお薦めしません。
トイレの際に必要なトイレットペーパーや生理用品なども、必要以上の数を常備しないようにします。

★汚さない
一番の凶相は汚れたトイレと、放置されたトイレです。
家人が掃除をして、綺麗なトイレを維持すること。
やはり、掃除が一番の開運法です。

自分なりのトイレ開運法!

実は、私が住んでいる家のトイレはかなりの凶相トイレでした。
古い県営住宅で、トイレは蓋なし窓なし換気扇なしの三重苦😅
おまけに経年劣化で排水管が詰まりやすい。
(排水管は8回目の詰まりの時に、取り換えてくれました。)

まさに開運法が試せる絶好のトイレです( *´艸`)

そこで、

  • まず、蓋を取り付けました。
  • そして、トイレ用品の配色をラベンダーとグリーンでまとめました。
  • 香りは、人感センサーが付いた部屋用のフローラル系。
    トイレに入るとシュッと一吹き、優しい香りが広がります。
  • 小さい観葉植物を置きました。
    窓がなく光が入らないので、定期的に日光に当てています。
  • トイレットペーパーなどはトイレの外に保管して、必要な数をその都度持ち込みます。
  • 掃除は毎日はしませんが、汚れを見つけたらその都度落とします。
    週に1度は、マット類の洗濯や日干し、丁寧な掃除をします。
  • 掃除の最後に、ホワイトセージで浄化をします。
    私はお香タイプを使っています。

さて、自分なりのトイレ開運法を実践して数か月。
まだ、宝くじには当たっていません。笑

ですが必要なお金は入ってきますし、本当にやりたいことは出来ています。

一番の変化は、お金に対して身体に対して他者に対して、執着心が薄れたこと。

物事に執着しないと、いつも心は穏やかで安楽です。
それは私にとって、開運の気づきとなりました。

トイレ掃除は、運を呼び込む入り口の1つです。
自分なりで良いので、楽しみながら実践してみて下さい。

成功者(功を成す者)は、
「秘訣は信念をもって、楽しく実践し続けること
といいます。

そして、
信念なくても、ただただ楽しいことを実践する
は、成幸者(幸せ成る者)の秘訣なのです🌝



-引き寄せ, 開運

執筆者:

関連記事

世界は音霊(おとだま)で出来ている!心と体を整えて、リラックスさせる音霊4選!

言霊(ことだま)ならぬ音霊(おとだま)をご存知ですか? 言霊は日本特有の言葉に宿る霊力ですが、音霊はエネルギーの音、周波数<Hz(ヘルツ)>に宿る霊力です。 この世の全てにはエネルギーがあって、これら …

仕事選びに一番大切なこと!童話が教えてくれる、人生が豊かになる働き方!

「あなたが生きていくために、一番必要なものは何ですか?」 家族や友達、ペット、健康な体…。 空気とかはちょっとひねくれた答えですが、まぁ色々あると思います。 ですが、殆どの人が真っ先に思うのは、あえて …

太陽が人に与える影響力!宇宙と地球を繋ぐ、始まりと循環のエネルギー!

この世はミクロの世界からマクロの世界まで、ある一つの法則で成り立っています。 それは、回転、循環、サイクルの法則。 全てのエネルギーはこれら巡りによって生まれ、保たれています。 私たちの地球もその一つ …

ラッキーサインを見逃さない!あなたにも訪れる、幸せのメッセージ!

先日、流れ星を見ました。 流れ星を見ることは、スピリチュアルでは 「幸運が訪れる兆し」 と言われています。 「流れ星を見たら、消える前に願い事を3回唱えれば願いが叶う」 けれど一瞬で消えてしまう流れ星 …

言霊の効果で人生が変わる!言葉の影響力がスゴすぎた!

普段、何気なく発している言葉。 もしも、この言葉に創造する力が宿っていて、自分の発する言葉が自分の世界になることを人々が知っていたら、この世から争いはなくなるだろうか。 まず、自分の人生で試してみてほ …

カテゴリー

はじめまして。

ミルベルこと、美祐と申します。

波乱万丈の人生で辛い時迷った時、探し求める答えはいつも、スピリチュアルな世界にありました。

分からないことを調べること、知らないことを知ることはとても楽しく、人間だけに与えられた特権のように思います。

当サイトでは、個人的に興味ある対象をスピリチュアル観点を交えながら、探り調べていきます。

同じ感性の人の情報になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。