思い見る、調べる 成幸スピリチュアル

目で見えないもの、未知の場所、スピリチュアルな世界に人を成幸へと導くヒントがある。

未分類

【龍の国】日本地図で見つけた不思議な偶然!隠される創造主の意図

投稿日:

私は子供のころからこの世界が何なのかずーっと疑問でした。
宇宙。
天体。
生命。

そして配置や地軸の角度までもが精密に設計されたかのように存在する地球。

これらの完璧ともいえる宇宙の秩序が本当に偶然に出来たものなのか?
そこには何か作り手の意図があるんじゃないかと、思ってしまうのです。

私たちが工作やアプリのなかで街を作って楽しむように、もしもこの宇宙に創造主がいたとしたら、全てはその主の芸術品に過ぎないのかもしれない。
そんな風に感じてしまうのです。

…とまぁ最初からぶっ飛んでいてすみません。笑

けれど特に日本の地形を見るとたくさんの不思議な偶然に遊び心あるセンスを感じずにはいられません。

今回は日本列島に隠された芸術ともいえる不思議な偶然を探ります。

日本列島は龍の形

世界各国のなかでも日本列島はとても特徴的な形をしています。
上空からの日本列島を見ていると何かに似ていることに気付きます。

そうです。
龍やタツノオトシゴの姿に似ていますよね(^^)

龍は西洋と東洋ではその姿や捉え方がかなり違います。

現代では伝説や神話のなかで語られる架空の生き物ですが、太古の昔地球には恐竜が存在していました。
西洋のドラゴンはまさにその名残りのある姿をしています。
しっかりとした4つの足と背中には悪魔のような大きな翼が特徴的です。
一神教の西洋ではドラゴンは悪魔の使いや悪魔の乗り物とされ、深い山奥の洞窟を住処としています。

一方、東洋の龍は蛇のような長い胴体に細い足、鹿のような角と2本の長いヒゲが特徴的です。
嵐や雷などの天候を操る尊い自然霊とされ、基本は水中を住処としています。
特に八十万の神を信仰する日本では各地で龍神伝説が語られ、土地を守ってくれる神として祀られています。

日本列島はそんな東洋の龍、龍神の形をしています。

日本列島を龍体にすると、北海道を頭にした昇り龍(陽)と九州を頭にした下り龍(陰)の2体が現れます。
昇り龍では特徴的な角と長いヒゲまでが見事に一致していますね。

そして心臓の場所にあるのが昇り龍(陽)では東京、下り龍(陰)では日本神話「国生み」の舞台となった淡路島です。

龍が手に持っている宝玉は人のいかなる願いも叶えてくれるという不思議な霊力を宿すとされていますが、宝玉は下り龍にしか現れません。
この宝玉の場所にあたるのが四国です。

陰の龍にしか現れないというのも意味深ですが、四国は国生みで淡路島の次に生まれました。
そして徳島にある剣山にはソロモンの秘宝、失われた契約の聖櫃(アーク)とイスラエル三種の神器が隠されているという噂があります。

実にミステリアスです。



日本は世界の縮図

日本の予言書として知られる日月神示には
『日本は世界の雛型であり、世界の縮図である』
という言葉が書かれています。

大本教、出口王仁三郎(1871~1948)はこの日月神示が世に出る以前からこういった考えを「大本神歌」で
『日出る国の日の本は、全く世界の雛型ぞ、
我が九州はアフリカに、
北海道は北米(北アメリカ)に、
台湾島は南米(南アメリカ)に、
四国の島は豪州(オーストラリア)に、
我が本州は広くして欧亜大陸(ユーラシア大陸)そのままの、地形をとどむるも千早(ちはや)ふる、
神代の古き昔より、深き神誓(ちかい)の在(いま)すなり』
と歌われています。

また竹内文書にも
『日本は地球の縮図として見ることができる』
と記されています。

世界地図に疎(うと)い私は、世界の大陸と日本各地の地形がこんなにも似ているなんて全く気付かなかったのですが、日本地図と世界地図を比較して見えてくるその不思議な相似にはとても驚きました。

これは世界の各大陸と日本の各地形を比較したものです。


出典:http://zerogahou.cocolog-nifty.com

偶然の産物だとしたらこれは結構似ています。

向きを変えたり引き伸ばして日本列島に配置してみると、その相似がもっと分かりやすいです。


出典:http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp

形だけではなくその気候や環境、そして歴史までもが相似する場所もあることに気付くのです。

北米大陸は少し右に回転させることで北海道の地形に近づきます。


出典:https://earthhack.info

寒暖差の激しい気候もそうですが、北海道と北米で最も相似するのはアイヌ民族やインディアンなど先住民の歴史です。

次にユーラシア大陸は、左先を持って右先を上に引き伸ばすと本州の形に近づきます。
本州とユーラシア大陸を重ねてみるとまたいくつかの共通点に気付きます。


出典:https://earthhack.info

最初に驚いたのが伊豆半島周辺です。
伊豆半島をユーラシア大陸に重ねるとインドにあたりますが、かつて大陸だったインドがユーラシア大陸へ衝突したことでヒマラヤ山脈ができたといわれ、そこには世界一高い山エベレストができました。
日本の本州を重ねてそこにあるのが日本一高い山、富士山です。
富士山もまた伊豆半島の本州への衝突で生成されたといわれています。

インドは今や世界一を誇る茶葉の生産地ですが、静岡もまた日本一の茶所として有名ですね。

また日本一大きな湖と言われる琵琶湖ですが、ユーラシア大陸と重ねて位置するのがこれまた世界一大きな湖と言われるカスピ海です。
そうなると紀伊半島はアラビア半島に伊勢湾はペルシャ湾と重なります。

近畿は主に中東と重なりますが気候や環境などの相似は見つかりません。
しかしイスラエルと伊勢、京都の祇園祭などユダヤと共通しているのではないかと言われています。
日ユ同祖説ですが話が逸れるのでまたの機会にします。

淡路島はキプロス島に位置も重なり形もよく似ています。
また日本神話の舞台となった淡路島に対してキプロス島も、ギリシャ神話や旧約聖書に登場するような神話の島と言われています。

キプロス島

出典:https://www.y-history.net

キプロス島がある地中海は日本では瀬戸内海と重なります。
瀬戸内海に浮かぶ小豆島も地中海のシチリア島となかなか似ています。
気候や環境が似ているためかオリーブや柑橘類、牡蠣などの名産品が共通しています。

シチリア島

出典:https://www.travel-zentech.jp

オーストラリア大陸と四国は形はとても良く似ていますが、それ以外の共通点はあまり見られません。
しかしオーストラリア大陸ほぼ中央に位置するウルル(通称エアーズロック)と、四国の中央を東西に貫く四国山地にはちょっとした相似があります。
ウルルはオーストラリア大陸(世界でも)2番目に大きな一枚岩の山です。
先住民であるアボリジニの聖地とされています。
また四国山地で2番目に高い山は剣山ですが、この剣山もソロモンの秘宝が隠されたイスラエルの聖地と囁かれています。

アフリカ大陸と九州の地形も結構似ています。
ソマリア半島と国東半島は地形は違いますが位置的には近いです。
ですがエジプトには世界一長い川、ナイル川がありますが、日本一長い川は九州ではなく長野県にある信濃川です。
世界一と日本一、山と湖は符合しましたが川は違いましたね。

しかしアフリカと九州にはまだ世界一と日本一で共通するものが他にありました。

鹿児島県の菱刈鉱山は日本一の金山と言われ、現在でも日本の金産出量の約9割を占めているようです。
南アフリカは今では国内情勢や施設の老朽化に伴い金の産出量は減少しているのですが、10年前までは世界一の金鉱でした。
要するに掘りつくされてしまって、もっと地中深く掘らなければ金が出なくなったのです。

アフリカは人類発祥の地と言われ、アフリカ最高峰の山「キリマンジャロ」の意味は「輝ける山」なのだそう。
宮崎県、高千穂峰は古事記のなかで天照大御神の孫である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が、天から初めて地に降り立ったとされる天孫降臨伝説のある場所です。
ある意味「輝かしい山」です。




第二次世界大戦終戦まで台湾は日本が統治していました。
出口王仁三郎は台湾を日本国として南米の縮図としたようです。

最後に日本自身の縮図は何処になるのでしょう。
これには諸説あるようで、沖縄とも奄美大島とも言われています。

沖縄

出典:https://www.ikyu.com

奄美大島

出典:https://www.welcomekyushu.jp

個人的には沖縄の方が龍の形に見えますが、日本の形としては奄美大島の方が似ているように思いました。

沖縄、奄美大島ともに語られる日本の雛型としての謂(いわ)れには、それぞれ納得するものがあります。
どちらも日本の雛型として素晴らしい島に変わりはありません。

淡路島と琵琶湖

こちらは近畿地方の地図ですが、淡路島と琵琶湖の形が似ていると思いませんか。


出典:https://livedoor.blogimg.jp

まるで琵琶湖をひっくり返したようにそっくりな淡路島は琵琶湖の蓋のようにも見えます。
大きさも琵琶湖の面積670㎢に対して淡路島の面積は595㎢。
いい感じに淡路島が琵琶湖に収まります。

「偶然!」
と思われる人も居ると思いますが、そこで終わったらそれこそ身も蓋もないので続けます。笑

淡路島と琵琶湖の形で言われているのが、1つに淡路島は男性器の形で琵琶湖は子宮の形。

淡路島と琵琶湖

そう言われてみれば…確かに(^_^;)

琵琶湖から流れる出る河川は一つだけなのですが、その唯一の河川が淀川として大阪湾(瀬戸内海)へと繋がります。
そうなると淀川が淡路島と琵琶湖を繋ぐ産道にも見えてきます。

もう一つに琵琶湖と淡路島はそれぞれが勾玉の形をしていて、合わせると陰陽のマーク、太陰太極図になること。

先ほどの男性女性像もそうですが、湖の凹と島の凸も陰陽です。

淡路島と琵琶湖を太陰太極図としてみると、その2つの目が位置する場所には何があるでしょうか。

淡路島の目が位置する南あわじ市にはおのころ島神社があります。
国生み神話、日本発祥の聖地として伊邪那岐神(イザナギ)と伊邪那美神(イザナミ)が祀られています。
日本三大鳥居の内の一つとして有名で、縁結びのパワースポットでもあります。

琵琶湖の目が位置する北部にあるのは竹生島(ちくぶしま)です。
花崗岩(かこうがん)で出来た一枚岩の島で、信仰の対象として古来より「神の棲む島」とも言われていました。
日本最古の弁財天の聖地でもあり、現在でも霊島と言われ強力なパワースポットとして知られています。
琵琶湖では多数の古代遺跡が見つかっているのですが、特にこの竹生島と北対岸の葛籠尾崎(つづらおざき)の間からは縄文時代早期から弥生時代、さらに中世までと幅広い時代の土器などの遺跡が発見されています。




琵琶湖が出来たのはおよそ400万年前(600万年前とする説もある)現在の三重県上野地方で起きた地殻変動により現れた湖とされていますが、その後も続く地殻変動から現在の滋賀県には約100万年前から存在するようです。
琵琶湖は日本一大きな湖ですが、古さにおいても日本一の古代湖なのです。

古事記のなか日本で一番最初に姿を現した日本最古の国土(淡路島)と、数多くの古代遺跡が眠る日本最古の湖(琵琶湖)に隠された陰陽の仕組み。
点と点が繋がるようで繋がらないもどかしさを感じてしまいます。

これも創造主の思惑かもしれません。笑

龍体に住む日本人

龍の形をした日本列島は龍の身体です。
日本人は龍の身体に住んでいるのですね。

日本列島、昇り龍のほぼ中心に子宮があり産道があり、足の付け根には男根。
男根は淡路島で産道は淀川、子宮は琵琶湖にあたります。

竹生島はまるでそこに宿った胎芽のようです。

竹生島周辺で発見された古代遺跡から湖底にはまだ、知られていない何かがあるかもしれません。
調査にはまだまだ時間がかかるようですが、解明されるのが楽しみです。




この世の全ては陰と陽の仕組みで成り立っていて、陰と陽が合わさることで生命、エネルギーが生まれます。

龍体と陰陽の法則を日本の地形に隠し現した創造主の意図とは何なのでしょうか。

『遥か昔、龍が人類、特に日本人の祖先かもしれない?』
『私たちの遺伝子のなかに龍の遺伝子が組み込まれている?』

(イメージ:映画アバターから)

出典:http://ja.best-wallpaper.net

今回はここまでにしておきます。笑

日月神示で世界の縮図、世界の雛型と言われる日本。
さすればそこに生きる人々は人類の雛型です。

世界の平和を願うならば、まず私たち一人一人が平和でなければなりません。
平和とは愛と感謝のエネルギーが具現化したものです。

そこでとりあえず、私たちが今すぐにでもできること。

目を閉じて、大切な人大好きな人たちに心からの「ありがとう!」を送りましょう!(^^)



-未分類

執筆者:

関連記事

平成から新元号へ 「元号」は時代を予見する⁉

2019年平成天皇が4月で生前退位され5月から新しく元号(年号)が変わります。 昭和生まれの私は3つの時代を体験することが出来ます。 現在では日本が元号を使用する唯一の国ですが元々の由来は中国で、五経 …

令和から始まるスピリチュアルな時代 【都市伝説あり】

先日、5月の天皇即位に先立ち新しい時代の元号「令和」が発表されました。 日本中の人が注目したなか待ちに待った新元号、皆さんはどう感じられましたか? 元号に「令」という字が使われるのは初めてなのですが、 …

食べ物の波動を知る。スピリチュアルな食べ方改善

食べながら痩せたい!食べてもリバウンドしない3つの食べ方改善では、 太る仕組みやリバウンドしないダイエットなど人体に健康的な食べ方を見ていきましたが、ここではスピリチュアル的な見方で心の食として探って …

人生と12星座の順番には不思議なシンクロがあった!

星占いに出てくる12星座は牡羊座から始まり魚座で一周して終わります。 各星座それぞれに特徴、性質がありそれを元に性格や相性などを調べます。 そして星座の位置などから運勢をも占うことが出来ます。 またこ …

自分の得意を仕事にする!童話「アリとキリギリス」で例える人を幸せにする働き方

「あなたがこの世界で生きていくために一番必要なものは何ですか?」 と聞かれたらあなたは何と答えますか? 家族や友達、ペット、健康な体…空気とかはちょっとひねくれた答えですが…まぁ色々あると思います。 …

カテゴリー

はじめまして。

管理人のミルベルと申します。

波乱万丈の人生で辛い時迷った時、探し求める答えはいつもスピリチュアルな世界にありました。

分からないことを調べること、知らないことを知ることはとても楽しく人間だけに与えられた特権のように思います。

当サイトでは興味ある対象をスピリチュアル観点を交えながら、探り調べていきます。